読むだけでキレイになれる・明るくなれるコト教えます!

柏崎市エステシエスタ『美ブログ』

クレンジングの時に気をつけたいポイント

 
この記事を書いている人 - WRITER -

お肌を見させて頂いて、「何かおかしいな」と感じる時には大体クレンジングと洗顔方法に問題がある時です。

そんな時には、クレンジングをもう一度見直し。

すると、やはり。

クレンジングをする時に指先でクルクルと、力が入ってしまっていることが多いです。

こんな感じで。

 

手の平が剃ってしまっていたり

鼻を指先で集中的にゴシゴシ

これは、全て!NG!

クレンジングは、手の平全体で肌に密着させ温めるイメージで

こうじゃなくて

こう!

 

手の力を抜いてね。

手の力を抜くのが難しい人は、一回手をブラブラ〜〜っとしてから肌に手をのせてみて。

はい!その感じです。

一生懸命クレンジングをしよう!と思うと力が入ってしまいますよね。

お肌は擦らない方がいいとわかっていても、擦ってしまっているのは手に力が入っているからです。

そして、鼻は角栓がやザラザラが気になるからと、集中的に擦るのは危険。

肌は刺激を受けると、守ろうと働きます。

その結果、皮脂量が増え、より小鼻のテカリや毛穴の黒ずみが気になるという悪循環に。

鼻も、優しく特に中指薬指を中心に全体を温めるイメージで。

擦って汚れをとるイメージではなく、温めて汚れを浮かせよう。

イメージをする事が大事

毛穴は温まると開き、冷たいと引き締まります。

だから、温まると毛穴は開き汚れが浮き上がりやすくなるんです。

指先だけで、頬を触っているのと手の平全体で触っているのとどちらが温かく感じるでしょうか?

もちろん!手の平全体ですよね。

クレンジングは毛穴の中の汚れを浮き上がらせるのが目的

という事で、今日はクレンジングの時に気をつけたいポイント〜手偏〜

でした!

こうじゃなくて、

 

こう!

しつこ〜

鏡で一度確認してみてね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 柏崎市エステシエスタ『美ブログ』 , 2018 All Rights Reserved.